会社概要


社名 KI・コーポレーション株式会社
所在地 〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4-5-1F
代表取締役 板倉 健二郎
設立 平成17年7月
資本金 1,000万円
宅建業免許 福岡県知事(3)15391号
加盟団体 公益社団法人 福岡県宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業協会
一般社団法人 九州不動産公正取引協議会
電話番号 092-724-5517
FAX番号 092-724-5527
事業内容 不動産売買及び仲介業務
賃貸物件の仲介及び管理業務
資産運営コンサルティング業務
建物・修繕・リフォーム業務
分譲マンションの企画及び販売代理
ローン事業代行業務
不動産の保険代理業務
上記に付帯する業務
取引銀行 福岡銀行、西日本シティ銀行

代表者メッセージ

創業以来変わらない姿勢。お客様第一主義で、お客様満足度を追及しています。
 自分ならもっと地域に密着し、時代に即したサービスが出来る。「もっと自分を表現したい」という強い想いを胸に、某大手不動産会社の営業部長を経て、福岡市早良区・西区のシーサイドエリア・中央区を中心とした地域の「不動産」と「住」に関する専門会社として設立しました。
 創業以来、このエリアの特性や社会事情に対し確かな情報を蓄え、透明で正確な情報と専門知識による適切なアドバイスを行うことによって、地域のお客様に高い評価と信頼をいただくまでに成長してまいりました。
 第二次安倍内閣発足後、長期間続いているデフレを脱却し名目経済成長率3%、物価目標2%を目指すため、「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」という「3本の矢」を柱とした安倍晋三内閣が実施する経済政策「アベノミクス」効果で、株価を始めとして経済が上向いている印象を受けます。併せて2020年東京オリンピック・パラリンピック開催も決定し経済効果についてはさまざまな試算がありますが、おおむね数兆円とされており、不動産市場においてもその影響を受け、今後の不動産市況にも期待感が寄せられています。
 しかし、今後消費税の問題等がどのように経済に影響するか予断を許しません。このように経済の不確実性が強まる中で市況の変化に素早く対応することの重要性を強く感じております。そのためには広い視野と専門的な知識やノウハウが必要とされます。今まで培ってきたキャリア、経済や社会の流れをつかむ力など、これまで以上に自分の持つ熱いエネルギーをこの不動産業界に託していき、当社の創立以来の原点である「顧客第一主義」を今にもまして徹底し、お客様の声に真摯に耳を傾け、より一層ご満足いただける質の高いサービスの提供を心掛けてまいります。
 自分のビジョンに一生懸命の人は良い仕事をします。当社はお客様や地域が営業活動を通してますます発展していくよう、様々な形で貢献していきたいと考えております。
 そして、KI・コーポレーションは、リアルすなわち今現在の適切な不動産情報・サービスを提供するため「リアルホーム」のブランドを構築していきます。
KI・コーポレーション株式会社
代表取締役 板倉健二郎